受賞作品一覧

名前 作品名 展示店

6~8月
展示店

9~11月
グランプリ 川原 萌 動くもの 中央林間 多摩関戸
準グランプリ 八澤季実 また会う日まで 多摩関戸 多摩関戸
優秀賞(岡村先生) 古田和子 moment 片瀬 片瀬
優秀賞(佐藤先生) 鈴木 也子 怠惰な風景 片瀬 片瀬
優秀賞(土方先生) 丸山咲香 来し方行く末 川崎初山 川崎初山
優秀賞(福田先生) yuca゜ 嘘月の装丁 川崎初山 川崎初山
優秀賞 柴トラ夏子 柴犬と猫 商店街 練馬中村 練馬中村
優秀賞 定村瑶子 海の近くの家 練馬中村 練馬中村
優秀賞 高橋宏支 「このゾウはいいぞう」 足立江北 ふじみ野
優秀賞 福濱 美志保 Put it in Your Pocket 幕張 習志野台
佳作 青木泉 花明かり
 (The brilliance of cherry blossoms which illuminate the evening)
習志野台 葛飾南水元
佳作 大工園昭則 黄金色の囁き 習志野台 葛飾南水元
佳作 土井沙織 オアズケ 習志野台 葛飾南水元
佳作 松本みさこ 友達 習志野台 葛飾南水元
佳作 王 杰 「Girl in the mirror」 習志野台 葛飾南水元
星のこども賞 荒山 千尋 静かな夜 つくば つくば
星のこども賞 加島 健太 夜のお面 つくば つくば
星のこども賞 望月 悠杜 ひまわり つくば つくば
※3ヶ月ごとに展示する店舗が変わります
※展示期間最終月の下旬頃に、次の展示店舗に作品を搬送するために、展示を終了させていただく場合がございます
グランプリ
麻紙、岩絵の具、コルク末、パール粉、水干絵具
川原 萌
「動くもの」
水の中に住んでいる小さな生き物たちを描きました。生き物たちから出る雰囲気や表情に魅力を感じました。
準グランプリ
油彩、キャンバス
八澤季実
「また会う日まで」
遠くまで旅に出るあの子へ。
花束は渡せなかったから、こっそり絵を描きました。
ミヤコワスレの花言葉は、また会う日まで。
優秀賞(岡村先生)
和紙、岩絵具
古田和子
「moment」
その瞬間をきっかけに何かが変わることがある。

陸で過ごす生き物が海の世界を知ったら。

海の中の魚が見たこともない生き物と出会ったら。

そのあとのことを想像するととても楽しい気分になる。
優秀賞(佐藤先生)
雲肌麻紙、岩絵の具、水干絵の具
鈴木 也子(すずき なりこ)
「怠惰な風景」
部屋でくつろぐ人物と、スケッチで訪れた公園のイメージを重ねました。
朝のカフェが好きです。人が集まるところなのに一人で居られる不思議な場所で、そんな空間にマッチするといいなと思います。
優秀賞(土方先生)
キャンバス、油彩
丸山咲香
「来し方行く末」
ひとは点として存在するだけでなく、その点が重なってできた線の中にいる。 過去も現在も未来も、紡がれて。
優秀賞(福田先生)
水彩紙、水彩絵の具、パステル、色鉛筆、オイルクレヨン
yuca゜
「嘘月の装丁」
左右に揺られ、
夢の目を無くした。
ひたすら真っ直ぐに
歩いた日々。
落とした雪が肩をたたいた。
「そっちじゃないよ戻っておいで」
ほら、
空にはたくさんの夢たちが
君を待っている。
優秀賞
和紙、水干絵具、胡粉、墨
柴トラ夏子
「柴犬と猫 商店街」
人々が暮らし、車が走る。そんないつも通りの風景に心を動かされる時があります。
商店街の先に見えるにぎやかな駅前で、人々に紛れ踏切が開くのを待つ柴犬と猫。彼らと一緒に街から街へと旅する気持ちで描きました。
優秀賞
キャンバス、油彩
定村瑶子
「海の近くの家」
海の近くにある、開放的で閉塞的な家の中をイメージして制作しました。
優秀賞
ベニヤ版、アクリル絵具
高橋宏支
「このゾウはいいぞう」
職場の西門第三図工室にある、木彫りの象を見てイメージを膨らませました。
優秀賞
木炭紙に木炭、鉛筆
福濱 美志保
「Put it in Your Pocket」
過去と現在のどちらも目の前にあり、静かにきらめいている様子を描きました。
佳作
色鉛筆、画用紙
青木泉
「花明かり
 (The brilliance of cherry blossoms which illuminate the evening)」
幸せを運ぶ赤い郵便自動車が出会いと別れを乗せた青いバスと一緒に人生と言う道を旅している絵をずっと色鉛筆で描いています。
今回はその旅のひとコマで自然界や人々のほのかな温もりを夜の花で表現しました。
佳作
アクリル画
大工園昭則
「黄金色の囁き」
日本はお米の国。どの故郷にもある田園風景を描いてみました。黄金色の頭を垂れた稲穂たちの「ウチはそろそろ刈りどきなんだけどな。」とか囁きが聞こえそうな。
佳作
寒冷紗、石膏、水干、弁柄
土井沙織
「オアズケ」
注文どおりに手に入るとは限らない。コーヒーも、そのほかのものも。
佳作
アクリル絵の具・墨
松本みさこ
「友達」
空想的な穏やかな空間に動植物、鳥等が仲良く寄り添い言葉を交わす場面を描きました。
佳作
絵具、麻布
王 杰
「Girl in the mirror」
大切な友達の姿を目に見える形で記憶に残していくため描きました。
星のこども賞
画用紙・アクリル絵具
荒山 千尋
「静かな夜」
長い休み中、夜に見た猫たちがいつもと違って見えた。
星のこども賞
画用紙・クレヨン・水彩絵具
加島 健太
「夜のお面」
僕はお化けとお祭りが好きなので、その2つを合わせたような絵が描きたいと思って描きました。雰囲気が気に入っています。
星のこども賞
キャンバス・油絵具・砂
望月 悠杜
「ひまわり」
花瓶に反射した光を明るく、ひまわりの花を 暗く濃く描きました。それに合う夕日を想像して付け加えました。

概要

星乃珈琲店は、新しい才能を発掘するため、第5回 星乃珈琲店絵画コンテスト を実施します。
クリエーターに活躍の場を提供するため、入選作品は作者名と共に全国の星乃珈琲店で巡回展示させていただきます。
蔵造りの店内を飾る、時代に捉われない力強い作品を期待します。

締切

2020年9月15日(火)
※当日19:00時点での着信をもって締切とさせて頂きます。
※郵送、持参は受付を致しません。

・グランプリ(1点)100万円
・準グランプリ(1点)50万円
・優秀賞(9点)20万円
・佳作(5点) 10万円
※賞金総額380万円
※入賞者の作品は額枠も含め副賞金による買上とさせていただきます。
但し、作品保護の為、受賞後 額装を変更することがあります。
※賞金は源泉税、復興特別所得税を控除した金額をお支払いいたします。
※受賞者数は、応募状況により増減することがございます。

募集内容

テーマに沿った本人制作で未発表の平面作品・・・1点

【テーマ】
星乃珈琲店の蔵造りの店内を飾る絵画
※過去3年以内に制作した作品に限る
※作品は平面のもので画材・素材は自由(写真、コラージュは不可)
※パソコン制作による作品または印刷出力された作品は不可
※公募展などで発表された作品に加筆した作品は不可
※公募展などに出品し、入選しなかった作品は可
※個展、グループ展などで発表された作品は可
※お一人につき、作品一点のみのご応募に限ります

参加方法

「星乃珈琲店絵画コンテスト」に参加するためには、事前に下記登録フォームから登録を行ってください。
必要事項を入力し送信すると、後ほど登録完了を報告するe-mailが登録メールアドレス宛てに返信されます。
この登録完了報告メールに記載された登録番号は作品提出の際に必要となりますので、各人で記録し保存してください。
交付後の、登録番号に関するお問い合わせには応じることができません。
※複数作品の応募はできません。
※応募登録はこのホームページ以外からはできません。
※登録後、内容に変更があった場合は再度登録をし直してください。
※携帯のメールアドレスでは登録完了通知の返信メールを受け取れない場合があります。
※登録完了通知メールが届かない場合は、アドレスに誤りがある可能性があります。再度登録をし直してください。

提出物

<一次審査>
データ送付
■応募登録時に送られた登録完了報告メール宛に、応募作品をJPG形式に変換したものを添付した上でご返信ください。
■応募作品には氏名・所属など個人情報が分かるものは記載しないようにご注意ください。
■応募作品のファイル名を登録番号にしてください。
記入例 ≫ 登録番号:1234 → 1234.jpg
■送付する応募データは3MB以内にしてください。
■返信メールの本文へ、下記情報をご記入ください。
【記入情報】
・氏名
・登録番号
・作品寸法

<二次審査>
現物送付
■作品サイズ
・100cm × 100cm 以内(※額は含まない)
・厚さ5cm以内 (※額は含まない)
・重さ5kg以下 (※額は含まない)
■作品保護の為、原則額装(仮額可)をおこなうこと。
※ガラス使用不可(アクリルは可)
■送付先は一次審査通過者にメールにてご連絡いたします。
※入選外の作品は表彰式に展示後、11月中旬頃ご返却いたします。

※作品の受付完了メールは送信しておりません。

応募資格

日本国内で手続き・発送・返却できる方(年齢・国籍不問)

参加費

なし

審査~結果発表

【一次審査】
2020年10月初旬に通過者のみ通知します。
【結果発表】
2020年10月下旬にウェブサイト等を通じて発表します。
※受賞者には事前に通知します。
【表彰式】
2020年11月3日

審査員

(敬称略・50音順)
岡村桂三郎(多摩美術大学 日本画研究室教授)
佐藤俊介(金沢美術工芸大学 日本画教授)
土方明司(美術評論家)
福田美蘭(画家)
大林豁史(株式会社ドトール・日レスホールディングス 代表取締役会長)

著作権の扱い

応募作品の著作権は応募者に帰属するが、選考風景、入賞作品の発表および、カタログ・広告・ホームページ・その他の印刷物としての掲載や出版、展示に関する権利は主催者が保有するものとします。

お問い合わせ

お問い合わせは、お問い合わせフォーム又はメールにて事務局までお送りください。
artcontest@hoshinocoffee.com
※必ず件名に「星乃珈琲店絵画コンテスト」と記載してください。
※お問合せをいただいた場合、原則として3営業日以内にご回答します。3日以内に何らかの回答が無い場合はお手数ですが再度お送りください。
※お問い合わせで取得した個人情報は、お問い合わせへの回答のみに使用し、法令の規定に基づく場合を除き、第三者へ提供いたしません。
※店舗に関するお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承下さい。
※第5回以外のお問い合わせには一切お答えできません。
※作品の受付完了メールは送信しておりません。

応募締切は2020/9/15 19:00です。
締切日時以降に応募登録・作品提出した場合、いかなる理由でも作品を受け付けることはできませんのでご注意下さい。
※作品の受付完了メールは送信しておりません。